人感センサーのデータをファイル保存する方法を知りたいなら日経Linux 2017年6月号を読もう!

日経Linux編集部より「日経Linux 2017年 06 月号 」をいただきました。ありがとうございます。

「Pythonでプログラミング ラズパイではじめる電子工作」連載の執筆を担当させていただいてます。目次は「日経Linux – 本誌目次 – 2017年6月号:ITpro」にあります。


「Pythonでプログラミング ラズパイではじめる電子工作」では「第3回 人感センサーを使ってみよう」という内容です。人の動きを感知するセンサーの利用方法について解説をしています。センサーを使うだけでなく、その結果をファイルへデータを保存する方法についても説明をしています。テキストデータ、CSVデータ、JSONデータを取り上げています。

特集には「Linux PCで楽しむ電子工作 小型LCDで温湿度やIPアドレスを確認」というものもあり、ラズパイを持っていなくても電子工作にチャレンジする方法が紹介されています。とはいえ、Linuxマシンが必要なので、最安のLinuxマシンはラズパイを使うのが一番手軽な気もしますが…古いPCで余っているものがある場合は、そちらへLinuxをインストールして使うという方法もありますからね。電子工作、楽しいですよ。

同じタグの記事: ラズパイ
同じタグの記事: 日経Linux
同じカテゴリの記事: Book