日経Linux 2017年2月号を読んで、USBカメラとPyCharmを使ったラズパイプログラミングを学ぼう!

日経Linux編集部より「日経Linux(リナックス)2017年2月号 」をいただきました。ありがとうございます。

執筆を担当させていただいた「ラズパイ誰でも 簡単プログラミング 第2回 USBカメラとLEDを使う」が掲載されています。目次は「日経Linux – 本誌目次 – 2017年2月号:ITpro」にあります。

久しぶりのラズパイ入門特集が充実していますね。セットアップの話から、Linxuサーバーとして使う場合、電子工作を楽しむ方法、WordPressとの連携まで紹介されていて、興味を持つ人も多いのではないでしょうか。

電子工作よりの入門書が多いので、こういうアプローチは新鮮だと思いました。WordPressはREST APIが標準サポートされるようになってきたので、ますます使いやすくなっています。

ラズパイ+WordPressは、これから流行るかもしれませんね。
続きを読む

ASUS TransBook T90CHI-3775 はいいマシンだ

昨年購入したASUS TransBook T90CHI-3775 ですが、今年はお世話になりました。こういう2in1のマシンは、やはり特徴があって、うまく使える場面があるとありがたいですね。記事も、3つ書いて結構な力をいれて環境を整えた感じですね。

続きを読む

MBPのバッテリーが膨らんでいたので取り外しました

MBPのバッテリーが膨らんでいたので取り外しました。昔のものなので、自分でバッテリーが交換できるタイプだったのが良かったです。

これだけ膨らんだ状態だと、タッチパッドが押し出されて壊れていて、裏蓋のネジも回せなくなってきていました。Appleへ廃棄回収を依頼するのが良いようなのですが、その方法については、まだ確認していません。

バッテリーが膨らむのは破裂しないようにするためだということですが、こんなに膨らむのですね。びっくりです。
続きを読む

カテゴリー: Mac

macOS Sierra で ssh のパスフレーズをキーチェーンに記憶させるには

macOS Sierra で ssh のパスフレーズをキーチェーンに記憶させるには、${HOME}/.ssh/config ファイルを用意して、下記を記述します。

Host *
   UseKeychain yes
   AddKeysToAgent yes
   IdentityFile ~/.ssh/id_rsa

 IdentityFileは使っている秘密鍵ファイルを指定します。UseKeychainはmacOSについているsshコマンド専用のオプションなので、OpenSSHを使っていたりすると使えません。OpenSSHを使うなら、ssh-agentを起動して、ssh-addをするという方法になります。

 macOSのsshとは話が変わりますが、ラズパイをさわるにはSSHをよく使うので、よく使うMBPなどでパスフレーズを手軽に記憶させることができる設定は是非しておきたいところですね。ちなみに、ラズパイは2016年11月のRaspbianからデフォルトではSSHが無効となっているので、モニタ、キーボード、マウスをつけて起動して設定するのが良いですね。最近のTVなりモニタは入力が複数系統あるので、それと接続すればいいでしょう。
続きを読む