日経Linux 2017年2月号を読んで、USBカメラとPyCharmを使ったラズパイプログラミングを学ぼう!

日経Linux編集部より「日経Linux(リナックス)2017年2月号 」をいただきました。ありがとうございます。

執筆を担当させていただいた「ラズパイ誰でも 簡単プログラミング 第2回 USBカメラとLEDを使う」が掲載されています。目次は「日経Linux – 本誌目次 – 2017年2月号:ITpro」にあります。

久しぶりのラズパイ入門特集が充実していますね。セットアップの話から、Linxuサーバーとして使う場合、電子工作を楽しむ方法、WordPressとの連携まで紹介されていて、興味を持つ人も多いのではないでしょうか。

電子工作よりの入門書が多いので、こういうアプローチは新鮮だと思いました。WordPressはREST APIが標準サポートされるようになってきたので、ますます使いやすくなっています。

ラズパイ+WordPressは、これから流行るかもしれませんね。
続きを読む

コンピュータ将棋ゲームを作るために読みたい書籍を調べてみた

Java将棋のアルゴリズム

コンピュータ将棋ゲームを作りたいと思って「Java将棋のアルゴリズム」を買ったことがあるのですが、実装する前に新しい版が出ていました。「Java将棋のアルゴリズム―アルゴリズムの強化手法を探る (I・O BOOKS) 」です。最新のJava SDKに対応したそうで、「複数のスレッドで探索」もできるようになったそうです。

img_3860.jpg
続きを読む