このエントリーをはてなブックマークに追加

Fountain Society

かなり前に、本屋で偶然出会って購入してしまった本。Foundtain Society をやっと読み終わりました。

500 page くらいあるけっこう長編の小説なのですが、久しぶりに小説を楽しんだ感じです。帯にあった映画「スクリーム」の監督の人が書いたというコピーで思わず購入してしました。

物語としては、ファウンテン計画という極秘の計画がひそかに行われていて、その計画がだんだんと明らかになっていくという、言ってしまえばよくある話です。

最近、技術書の方が読まないといけないことが多いのですが、こういった小説もたまには読みたいものです。