このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット時代のエンジニアの価値を読んで

本日の梅田さんのBlog のゲストブロガーの伊藤さんのエントリは、とても考えさせるエントリでした。

私はいつも自分の価値がどこにあるのか、またどの部分を価値にして、このグローバルな時代で勝負していくべくきかを考えているのですが、現在梅田さんのゲストブロガーの方々ようなアルファギーグの方々とは技術という面では競争できないのは明らかです。(伊藤さんは、なんと私と同じ歳!!!)

そのかわり、技術面の以外部分で何らかの価値があれば、総合的に勝負になるかもしれないという考えは、伊藤さんの考えと同じ結論になると思っています。

大事なのは、その自分にとっての価値はいったい何なのか、それを探すために必要なことは何をするべきなのか?死ぬほど考えて一歩ずつ着実に道を切り開いていくしかないように思えます。

もちろん、自分が日頃から面白そうな技術を習得し、実践し続けることは日頃からやっていかないのが大変だと思うし、それはとてもパワーがないとできないことだと思います。

ですが、私は面白いことは一日中やっていても苦痛をあまり感じない性格です。・・・とはいっても、いつも一日中やろうという状態にはならないのですが・・・。

少なくても私はアルファギーグになるための素質はないかもしれませんが、自分がこれだ!!!と思うそんなことが見つけられたら、とても楽しい毎日に必ずなると思うのです。

One Comments

  • ながぬま

    Monday, 11/29/2004

    raguelさんを見ていると、自分の価値を探すのが一番楽しそうですよ。

Comments are closed.