このエントリーをはてなブックマークに追加

Homebrew Cask をまとめてアップグレードするシェルスクリプトを作った

2017年初めてのブログになります。
今年は小さい内容でも、できる限りアウトプットしていきたいと思います。

さて、日頃使っている Homebrew Cask ですが、まとめたアップグレードするとき、このエントリにあるようなスクリプトを使っていました。

ただ、最近のアップグレードでこの方法が利用できなくなってしまいました。
そこで、とりあえず自前でシェルスクリプトを書いてみました。

検索したところ、homebrew-cask-upgradeのようなものがあったのですが、動作しませんでした。

ポイントとしては、`brew update` で Homebrew Cask ファイルはアップグレードされる前提で、`brew cask info` したときの結果を解析して、バージョンが違っていた場合は、`brew cask reinstall` を実行しているだけです。

手元の macOS では動いているので、しばらくこのシェルスクリプトを使ってみようかと思います。

また、`brew cask update` を実行すると、次のようなメッセージが表示されるので、もう利用しない方が良いかもしれませんね。


Warning: Calling `brew cask update` is deprecated and will be disabled on 2017-07-01!