このエントリーをはてなブックマークに追加

kinput2 + canna on Debian

Debain で日本語入力するために、kinput2 + canna の設定をしました。設定中、一点はまってしまったので同じ事が内容にメモしておきます。

Debian Unstable の環境は、次の通りです。

– kernel: 2.4.27

– gnome: 2.10.2

kinput2 と canna は、本日現在の一番新しいものです。

定番の .gnomerc に、kinput2 -canna を起動させるようにして、環境変数 XMODIFIERES を @im=kinput2 と設定しました。

gnome を gdm から起動してから、さっそく firefox で日本語入力のテストをしてみました。gnome は、英語です。

まず、gnome-terminal から mozilla-firefox を入力して firefox を起動させると無事日本語入力ができました。これで問題ないと思ったのですが、gnome のパネルに firefox を簡単に起動させるために launcher として登録しました。そこから、同じように firefox を起動させると日本語入力がまったくできません。shift + space で日本語入力に切替えようとしても、半角のスペースが入るばかりです。

もう一度、gnome-terminal から、mozilla-firefox と入力して起動させるとたしかに日本語を入力することができます。また、xterm からも試してみましたが、日本語入力ができます。

この現象はとても不思議で調べてみましたが、同じような現象にあっている人はいません。おそらく、日本語入力をする必要は gnome の表示言語を日本語(環境変数 LANG を設定している)にしているからうまくいっているはずだと勝手に思い込んでいます。僕の環境は、表示言語はデフォルトのままの英語になっています。

どうしても原因が分からないので、gnome launcher のコマンドラインを次のように設定しました。

xterm -e /bin/bash -l -c "/home/user/bin/mozilla-firefox"

とりあえず、これで gnome の launcher 経由で firefox を起動させたときも日本語入力することができました。

また、mozilla-firefox の起動スクリプトは、次のようになっています。

export LC_ALL=ja_JP.eucJP

export MODIFIERES='@im=kinput2'

if [ -x /usr/bin/mozilla-firefox ]; then

/usr/bin/mozilla-firefox -UILocale en-US

fi

原因がよく分からないのが気になりますが、このままとしておきたいと思います。