Browse Month: January 2004

a great vantage point

梅田さんの Blog より、とても考えさせられる記事です。キャリアを考える上で大事なことは vantage point で働くとことがとても大事だということです。自分が今働いている会社で考えみると、vantage point ではないような気がします。世界で何が起こっているのか、何も感じることはできません。それとも、自分の努力が足りないせいなのでしょうか?もっと、世界で何が起こっているか肌で感じることができて、興奮できる場所で働きたい。そんな場所がきっとあるはず。手に届かないのなら、手に届く努力をするしかありません。

そんなことを考えつつ、自分のキャリアを見直してみようと思います。

google ?

さて、問題です。

466453.comへ行くと、google が表示されます。

どうしてなのか、分かりますか?

答えは、明日。

A SILICON VALLEY ADVENTURE

A SILICON VALLEY ADVENTUREを、やっと読み終えました。

内容は、1990 年頃にはじめてペンコンピュータ(今で言うところの PDA)を生み出した GO というベンチャー企業の起業から最後まで、真実を描いた作品です。

やはりというか、途中でマイクロソフトやアップルも GO のアイディアを盗んだ(といっても、証拠はないらしい)コピー製品を作ってくる始末。この土地では、金がものをいうみたいです。

感想ですが、「すごい」の一言につきます。例えば、資金不足になったとき他のどの企業に出資してもらうか?といったことや、マイクロソフトが同じ商品を出してくるという情報が入ったとき、どうしたか?をいったことを、いろいろな背景で苦悩している姿に鳥肌がたつ思いで読みふけってしまいました。

作者はこの物語を、「これは起業ゲームだ。」という表現を使っていましたが、そんな気楽ではないことだと思いましたが、シリコンバレーという土地ではそんな言葉であらわされてしまうほど、日常茶飯事な出来事だったことが分かります。

風邪

風邪をひいてしまったようです。最近は、意識をして風邪をひかないようにしていたのですが、ついにひいてしまいました。

昨日は、なんとか会社に行ったのですが調子が悪く、早退しました。今日は、かなりよくなったのですが、まだ本調子でないため、今日も会社を休もうと思います。

今こうして考えてみると、「健康」ということはとても尊いことだと思いますね。

TOEIC

先週の日曜日に、TOEIC公開テストをうけてきました。

結果はまだ分からないのですが、いくつか反省をしておきたいと思います。

・英文を英文のまま理解すること。日本語に翻訳していると、とても時間がかかってしまい、すべての問題を解くことはできません。

・集中力を保ち続けること。ほとんど理解不可能な英文に出会ってしまうと、集中力がとぎれるようです。

・英語を心から楽しむこと。つまらないことは、どんなにやってもつまないもののままですから、英語を楽しみましょう。

Silicon Valley Tour

先日、JTPAという組織が開催予定しているSilicon Valley Tourに申し込みました。締め切り後、定員20名に対して定員を大幅に超えていて、選考を今月中にするとのことでしたが、本日連絡がありまして、参加できることになりました!!!(やった!)この連絡があった後、さらにどうしても行きたいんですというメールを打っておいたのが功を奏したようです。

日程は、3/11 から 3/15 ですが、少し前に会社の3連続休暇を適当に決めるように言われたのですが、ちょうどこの日を選んでいたのです。何か、運命的なものを感じました。

さらに、この Tour を充実させたものにするために、もう一度目的を見直しておこうと思います。

・人生を変えるには、今しかない!

・自分はいったい何をしたいのか、何が面白いと思うのかをもう一度見直す

・自分の決めた道で、世界に通用する実力を身につけるためのヒントを見つける

・海外で働くというのは、どんなことかを知る

まさか、初の海外旅行が仕事ではなくて、プライベートな旅行になるとは思いませんでした。

engrish

engrishというページがあるのを知っていますか?このページでは、日本人が使っている変な英語の商品などを紹介しているページです。かなりの頻度で更新されていますので、たびたび見ています。

中には理由が分かるものがありますが、ほとんど理由が分かりません。さすがに、TOILET MAN はないだろうとは思いますが…。

この中で注意したいのは、clothing ですよね?自分もしらずにこんな服を着ていたら、恥ずかしいと思いませんか?私は最近まで英語の字が入っている服でも買っていたのですが、このページをみてからというもの、まったく買わなくなってしまいました。買ったとしても、アメリカのメーカーなど英語圏のメーカーが作った服なら買うことはあります。

皆さんも注意してくださいね。

Fountain Society

かなり前に、本屋で偶然出会って購入してしまった本。Foundtain Society をやっと読み終わりました。

500 page くらいあるけっこう長編の小説なのですが、久しぶりに小説を楽しんだ感じです。帯にあった映画「スクリーム」の監督の人が書いたというコピーで思わず購入してしました。

物語としては、ファウンテン計画という極秘の計画がひそかに行われていて、その計画がだんだんと明らかになっていくという、言ってしまえばよくある話です。

最近、技術書の方が読まないといけないことが多いのですが、こういった小説もたまには読みたいものです。

english pronunciation

どう考えても英語の発音が日本語のカタカナ発音が抜けきれないので、

英語の発音をよくするために本で勉強中です。

選んだ本は、Improving your english pronunciationという本です。

この本はなかなか評判がよかったので購入したのですが、けっこういい感じです。

日本人がよくはまる発音について、特によく書かれているので参考になります。

その中で一番はまっているのは、r と l です。

例えば、correct と collect 、この違いは日本語で聞き取ってしまうとまったく分かりません。

こういった発音の違いは知らなければ、会話として成り立たないのでがんばりたいと思います。

  • 1
  • 2