Browse Month: October 2004

自然

今日は、自然の美しさと大いなる力に魅せられた一日でした。

あまりにも自然に対して無力です。この災害のおかげで通勤時間が30分くらいだったのが、倍の一時間くらいかかるようになったとのことです。

今日は、そんな自然災害の写真を一枚。

CIMG0155.jpg

なんとも悲惨です。

コミュニケーション力

昨日のことです。ソフトウェア製品の開発をお願いしている外注先との打ち合わせがありました。打ち合わせ後、懇親会が予定されていたので出席しました。それはそれはもう豪華なお店で、メニューに値段が書いていないのです・・・びっくりしました。しかも、専用の女将さんみたいな人がついてお酒をついでくれるのです。

そんなお店で、ざっくばらんな会話をしました。私の会社は上司と先輩と私の3名で出席しました。約2時間ほど食事と会話をしたのですが、私はほとんど会話をしませんでした。上司は、話を切らさないように一生懸命話していました。懇親会が終わった後、「そんなによくしゃべる人だとは思いませんでした・・・」と言ったら、上司に怒られてしまいました。

怒られたからではないのですが、つくづく自分のコミュニケーション力のなさに腹が立ちました。どうしてコミュニケーションがとれないのだろう、どうして何気ない会話ができないのだろうと反省しました。同時にもっと会話をすればよかった、したかったと後悔しました。こういった機会はなかなかないものです。他の会社のプログラマーの方々と、どんなことが好きか?会社の雰囲気はどう?仕事はどういう感じで進めている?とたくさんの質問が浮かんできます。それをただ口にすればいいだけなのに、どうしてできないのか?

あまり後悔しても何も起こらないので、もっとたくさんの人をコミュニケーションをして、コミュニケーション力をつけたいと思います。

そんな今日、こんな本を見つけて、即購入しました。

いろいろな価値観がもった人たちともっと話したい、私は本当にそう思うのです。

Partner Pack for Windows

Microsoft より、Partner Pack for Windows というものがダウンロードできるようになっています。これは、Google Deskbar や、Game などサードパーティ製のアプリケーションをまとめたものになっています。Google と Microsoft の関係でけっこういいことに驚きます。お互いに様子をみあっているということでしょうか?

まずは、J#, .NET Framework, DirectX をすべてインストールしないとダウンロードできないようになっています。一部のソフトウェアは体験版のような形になっているので注意が必要です。特に3MのPostItなんかは、本場の企業が開発しただけあって便利そうです。

なんだかインストールに時間がかかるような雰囲気ですが、インストール中です。

PHP + MySQL

PHP + MySQL というゴールデンらしい組み合わせで簡単なプログラムを作っています。

なんとか、PHP + MySQL を実行できる環境をなんとかサーバに設置することができたので、次はPHPのお勉強に入りました。

PHP 自体を使うのも初めてなので、とりあえずの入門書としてかんたんPHP MySQL入門という本を中古で購入しました。中古で注文したのですが、新品とかわらずきれいな本でした。しかも、\1,000も安くてお買い得でした。

PHPプログラムの基礎から、MySQLのデータベースへSELECTやINSERTによるアクセスをする簡単なプログラムを作ったところで、本番のプログラム作りに入りました。

なんかとっても簡単で大丈夫なのだろうかと不安になりますが、大丈夫なんだろうと思います。ところところで、グローバル変数はどう宣言すればよいのかとか、基礎的なところでつまずきながら、今日はすこしだけ進みました。

ひとつだけ解決しない疑問があって、今日は眠れないかもしれません。

それは、utf-8 の php ファイルを Windows で作成し、cygwin の scp コマンドで FreeBSD のサーバに転送してあげるとファイルの先頭に変な文字 のようなものがついて PHP でコンパイルエラーになってしまいます。php ファイルの文字コードを euc-jp に変更すると大丈夫なので、euc-jp に変更しました。

それと、PHP の一般的な書き方が不思議なのです。

例として・・・

include(“inc.php”);

のような構文の場合、次のように書くのです。

include( “inc.php” );

なぜ、括弧のあとにスペースを入れるのだろうか?私は、C/C++ からプログラムを作成し始めたのでかなり違和感を感じます。

人から読みやすいプログラムを書きたいので、この規則に従って書こうと思います。

帯域制限モジュール for Apache 2.x

Apache 2.x の帯域制限モジュールを探してから、mod_bwshareというものを見つけた。

公式モジュールではないのでよく分からないが、きっと使う機会があると思うのでメモしておく。

Google Code Jam 2004 Winner

すこし前に、Google Code Jam 2004 の Winner が発表されています。

優勝したのは、Sergio Sancho 氏です。彼は、ブレノスアイレスで CS (Computer Science) を専攻している学生のようです。また、ほとんどの上位者は数学専攻の学生だったようです。

Google Code Jam は、数学の力が必須のようです。

GDS on Intranet

GDS (Google Desktop Search) を、なんとイントラネット検索に使っている人がいるみたいです。詳細は、こちら

そうすると、なんと Windows ファイルサーバから高速検索ができるようになるみたいです。私の職場では、99.51% Windows のファイルサーバなのですが、たまに検索したいときがあります。そういうときにとても便利そうです。なんとなく簡単そうですので、試してみようかなと思います。

他にも GDS をハックしている内容もあって、かなり面白かったです。

やはり、Google のツールだとハックする価値があるようですね。

それにしても楽しいそうだな~、楽しいことはとてもいいことだと思います。

きっかけ

よしおかさんの日記より、よしおかさんの転職のきっかけの出来事がとても鮮明が書かれています。次の日も、そのお話の続きなのですが、非常に印象に残ったエントリなので、ここに書いておきます。

エントリの中で特に印象的であった文面は、

> 自分のキャリアをどうすべきか?

> 自分は一体何をやりたいのだ?

> 何ができるのか何ができないのか?

> 何をしたくて何をしたくないのか?

> それをとことん考えた。

という部分です。最後のとことん考えたという部分がとても心に響きます。

自分の人生を振り返ってみて、人生の岐路であったところが少なからずあったように思えますが、私の場合そこで * とことん * 考えたことはなかったと思います。

たとえ、満足のいく答えが出なかったとしてもとことん考えて、その目標に向かうことは決して無意味ではないし、自分が満足する人生を手に入れるには不可欠なことだと思うのです。

1日1日小さな目標を1つ1つずつ掲げて、1つ1つずつ成し遂げる、そんな地道な努力をしないと何も成し遂げられない、というのが今日の一つの答えです。

Online Java Seminars

Oracle.comで、無料のオンライン JSF セミナーがこれからあるみたいです。これから、とてもセミナーを受講する気にはならないので、またあれば受講したいと思います。

他にも、http://conference.oracle.com/ には online seminar があるのですが、ほとんど自社製品の説明でした・・・。

引き続き、チェックする必要が少しだけあるかもしれないです。

code46

なんだか、すごそうな映画だ・・・、もちろん地元では上映されていない・・・。

code64