Browse Month: February 2005

gmail invitation mail

ずっと昔に gmail にメールアドレスを登録しておいたですが、やっと gmail から招待がきました。しかし、すでに二つもっているので三つ目をもつかどうかだが。。。

先輩のソースコードを読むということ・・・

本日、会社で私よりたぶん10歳くらい年上の先輩が書いたソースコードを読む機会がありました。私の会社では、最近ソフトウェア製品をリリースする前にコードレビューをすることがあるのですが、今日もそのコードレビューでした。

結果は予想通り、なんとか動いているソースコードで所々で無理矢理なところがありました。しかし動作には問題がないので何のコメントもしませんでしたが、今日はすこし考えさせられました。今の僕より数年以上の経験をもっているプログラマーの書いたソースコードは、かなりレベルの低いものだったのです。数日前も新入社員が書いたソースコードを見る機会があったのですが、その方が数段実力は上だったように思えます。こんなことをいっている私もたいしたことありませんが、この差は何なのだろうと考えてみました。それは、会社に入社したときに学べる環境であったかどうかで決まっているように思えました。最初は、学べる環境は必要なのです。もちろん、自分がつねにハングリー精神でどんどん吸収していく姿勢が一番大事だとは思いますが、取っかかりは学べる環境がまずそこにあるかどうだと思うのです。

こんなことを考えながら、自分も常にハングリー精神をもって、例えば3年たってから3年前に自分が書いたソースコードをみて「なんだ、こんなレベルの低いコードを書いていたのか。」と思えるようになっていなければならないと思います。

プロフェッショナルの条件を読み終えて

すこし古い本ですが、はじめてドラッカーさんの本プロフェッショナルの条件を読み終えました。

かなり内容の濃い本だったのですが、一つだけ強烈に印象に残っていて今日ずっと考えさせられました。本も最後の方に、ドラッカーさんから次のような質問がありました。「あなたは、何によって記憶させられたいのか?」

・・・すごい質問です。心に響きました。今、僕はこの質問に答えられませんが、この質問の答えを見つけてその答えを全うすべくプロフェッショナルとして歩んでいきたいと思うのです。

Practice

050219_0816~01.jpg

最近、なかなか天気に恵まれませんが、がんばって練習したいと思います。今日の目標は両足にのることです。。

weather.com

はじめて知ったのですが、weather.comが日本の天気に対応したようです。

さっそく、Firefox の Extention である ForecastFoxで試してみるとしっかりと日本の天気が表示できました。てっきり、weather.com はアメリカの天気だけだと思っていましたが勘違いだったようです。

しかし、僕の住んでいる地域は田舎のせいか温度が表示されません。東京だと表示されるのですが・・・。

How to Make Fierefox Faster

Firefox のパフォーマンスを向上させる方法で、How to Make Firefox Fasterという記事があったので、さっそく試してみましたが、たしかに効果があると思います。

しかし、ある人から network.http.pipelining.maxrequests をあまり大きくするとルーターなどにアタックと勘違いされてエラーとなる場合があるようなので注意してください。

僕は、network.http.pipelining.maxrequests を 30 にしていますが、今のところ問題がないようです。