Browse Month: April 2005

USB device on VMware5

VMware5 linux debian host/W2K guest OSでusbデバイスを使う方法が、やっと分かりました。

まず、modconfを実行して、uhciモジュールをunload、usb-uchiモジュールをloadします。

次に、VMwareのgeust OS仮想ファイル(.vmx)に、次の設定を追加します。

usb.generic.devfsPath = “/proc/bus/usb”

“”の中は、usbdevfsへのパスを指定します。

次にUSBデバイスを接続します。ここで、USB Memoryの場合usb-storageモジュールが自動的にloadされてしまうので、guest OS上で使いたい場合はusb-storageをモジュールをunload(rmmod)します。

最後に、VM-Removable Devices-USB Devicesメニューを選択して使用したいUSBデバイスを選択すれば使用することが出来ます。

また、USBデバイスの使用を解除した場合は、さきほどと同じメニューを選択します。

VMware.comのサポートページが参考にしました。

gnomebaker

gnomebakerというCD/DVDを作成するソフトウェアを見つけました。

さっそくapt-getしてみましたが、とてもいい使いやすいです。

もちろん、内部的にはcdrecordを使っていますのでide-scsiモジュールの組み込みをお忘れなく。

また、gnomefiles.orgではさまざまなGTK Softwareを紹介していますが、App Rankingでgnomemakerはrank 7にランキングされていますね。

CodeSmith

CodeSmithいうCode Generatorがあります。

Pro版もあってPro版は有料みたいですが、通常版はFREEWAREです。

たぶん、ASP.NETを理解していないと分かりにくいかもしれませんね。

はてなの写真

はてな社長のjkondoさんの日記に掲載されていた写真をみて、すごいオーラを感じます。

写真は、こちら

こんな写真を見てしまうと、もっと気合いを入れなければいけませんね。

X.org on Debian

X.org を Debian 上で使用する方法。x.org は公式パッケージとして配布されていないので、/etc/apt/sources.lst に次を追加する。

deb http://helion.xcyb.org/debian-xcyborg unstable main

deb-src http://helion.xcyb.org/debian-xcyborg unstable main

そして、次のコマンドを実行する。

# apt-get update

# apt-get xorg-common xserver-xorg

あとは、xorgcfg を使って設定するだけ。

もちろん、x.org のバージョンは 6.8.2 です。

mplayer in debian

debian で mplayer をインストールする方法

必要なパッケージは、mplayer-[arch], libdvdcss2, w32codecs , mplayer-fonts, audiooss くらいです。

ataraid support in kernel 2.6

linux 2.6 kernel の ataraid はサポートされていないらしい。

Google Groups

どうしても linux 2.6 kernel で ataraid を使いたい場合は、dmraid(*debian用はここraiddetect というものを使う必要があるみたい。

うーん、よく分からないので 2.6 での hardware raid はしばらくできそうもないですね。。。

iPod Photo

今使っているのはフラッシュメモリの MP3 Player なのですが、256MB と非常に容量が小さいのでとても不便に感じてきました。

そこで、iPod を購入しようと考えています。今購入するなら、iPod Photo か iPod min(今回のものは内部的な IC などが大きく変わったらしい)がいいそうなので iPod Photo にしようとかと思っています。

iPod Photo の魅力は、やはり iTunes で取り込むことができる Artwork を表示できるところでしょうか。

それにあわせて、次のものをセットで買いたいと思っています。

iPod クリスタルフィルム

iPod シリコンケース

iPod Photo dock

次に、こんなものがあったので携帯に便利そうですね。

kernel rebuild on Debian

Debian のカーネル再構築の方法。とても詳しい情報。

Debian リファレンス – Debian での Linux kernel

http://qref.sourceforge.net/Debian/reference/ch-kernel.ja.html

kernel-package bugs

再び、debian ネタ。普段は debian unstable を使っていますが、最近急にカーネルの再構築ができなくなってしまいました。make-kpkg すると、カーネルの再構築の最後で次のエラーがでます。

cp arch/i386 /boot/bzImage debian/tmp-image/boot/vmlinuz-2.4.27

cp: `debian/tmp-image/boot/vmlinuz-2.4.27′: specified destination directory does not exist

make[1]: *** [real_stamp_image] Error 1

なぜか、arch/i386 の後にスペースが空いています。

そこで、2.6 系の linux でも試してみたのですが同じエラーがでました。どうやら、共有パッケージに問題がありそうだということは分かりましたが、なかなか原因が分かりませんでしたがやっと kernel-package の bug であることが分かりました。

bug report

最近の kernel-package は 8.131 ですがこのバージョンに限っての問題で 8.130 では問題ないみたいです。とりあえず、testing に戻して kernel-package 8.130 を再インストールしました。

unstable を当たり前ですが、こういった状況はこれからも何度も遭遇しそうです。

  • 1
  • 2