Browse Month: January 2006

ハンバーガーを待つ3分間の値段

ふと本屋さんにたちよってみると、「ハンバーガーを待つ3分間の値段」という本をみつけて、あまりにもタイトルが面白そうだったのでさっそく購入してよみました。

この本は、ドリキャスで売れた[「シーマン」](http://www.seaman.tv/)というゲームのプロデューサーが書いた本なのですが、発想の視点がとても面白かったです。

たとえば例をあげると、本には、よく自動販売機で 500ml と 350ml のコカコーラーを売っているのを見かけると思いますが、どうして 2 種類存在しているかということを考えたそうです。そのとき、斉藤さんはもしかしたら 350ml のコカコーラの方が何かおいしいように思えたそうですが、たしかに僕も同じことを考えたことがあります。

あまり本のネタをばらしてもいけないので、このくらいにしておいてこの本を通して僕が考えたことを書いてみます。

私が働いている会社では、1週間に一度定例ミーティングがあり業務の進捗状況を確認しているのですが、その定例ミーティングはいつも同じメンバーが参加しているのですが、不思議といつもメンバーのみんなが同じ席に座るのです。昨日も定例ミーティングがあり、ふと僕は考えて違う席に技と座ってみたところメンバーの一部が驚きながら私が前に座っていた席に座ったのです。これはとても興味深い出来事でした。

また、僕が働いている会社の駐車場は駐める場所が決まっていないのにもかかわらず、ほとんどの人が毎日同じ場所に駐まっています。この現象をとても不思議です。

もしかしたら、人々は無意識のうちに自分の中にデフォルトを形成していて生活してるように思えます。僕も無意識のうちに自分の中のデフォルトで生活しているところがあると思います。

これからは、自分の中のデフォルトは大事にしつつもすこしづつ変化をつけて刺激のある生活にしたいと思いました。

lighttpd setting

php の勉強をしようと FreeBSD 6.0 Release に lighttpd + fastcgi の環境を作ってみました。
lighttpd は ports にあるのでインストールするだけですが、デフォルトの設定ファイルだとログファイル関連のエラーがでるので注意が必要です。

以下、インストール手順です。

  1. # portinstall lighttpd
  2. # portinstall php5-cgi(*lang/php5 がインストールされているときはアンインストールして下さい)
  3. lighttpd の起動時にエラーが出るため、ログファイルを作成しておく
  4. # touch /var/log/lighttpd.access.log
    # touch /var/log/lighttpd.error.log
    # chown www /var/log/lighttpd.access.log
    # chown www /var/log/lighttpd.error.log
    # chmod 666 /var/log/lighttpd.access.log
    # chmod 666 /var/log/lighttpd.error.log

  5. # vi /etc/rc.conf して、lighttpd_enable = “YES” を追加する
  6. $ php -v して、cgi が有効な php かどう確認する
  7. # vi /usr/local/etc/lighttpd.conf して、mod_fastcgi を有効にする
  8. # /usr/local/etc/rc.d/lighttpd.sh start
  9. ローカルコンピュータなので高速かどうかはよく分かりませんが、lighttpd.sh start したときすぐに起動してくれます。いつも見なれている apache だとハイスペック PC ですこし時間がかかったように思えます。

    さて、次はグリーで働いている友人から教わった php の勉強方法を試してみます。

books

次の本をこれから読んでみようと思います。

達人プログラマー―ソフトウェア開発に不可欠な基礎知識 バージョン管理/ユニットテスト/自動化
デビッド トーマス マイク クラーク アンドリュー ハント David Thomas Mike Clark Andrew Hunt 長瀬 嘉秀 テクノロジックアート
アスキー (2005/03)
売り上げランキング: 50,017


Jakarta Commons クックブック―Javaプロジェクト必須のレシピ集
ティモシー・M. オブライエン Timothy M. O’Brien 長瀬 嘉秀 テクノロジックアート
オライリージャパン (2005/08)
売り上げランキング: 10,515

Java魂―プログラミングを極める匠の技
Robert Simmons Jr. 福龍興業 佐藤 直生 木下 哲也 石井 史子
オライリージャパン (2004/10)
売り上げランキング: 41,943

Javaの格言―より良いオブジェクト設計のためのパターンと定石
ナイジェル ウォーレン フィリップ ビショップ Nigel Warren Philip Bishop 安藤 慶一
ピアソンエデュケーション (2000/04)
売り上げランキング: 11,756

Google Search Result

まず、最近話題らしい井上真央でググってください。

するとどうでしょうか?検索結果の上部にイメージ検索の一部が表示されていると思います。

いつのまにかこんな機能が追加されたのですね!!!

面白そうだったのですこし調査してみました。

Continue Reading

iCon

Steve Jobs の本、iCon をやっと読み終えました。

かなりのボリュームだったのですが、スタンフォード大学卒業式の Jobs の言葉が心に残っていたので、そのことがさらに本を読み進めていく動機となりました。

僕は、Steve と Bill はペーパーウェア(実際には存在しない商品)を売るというか自分が実はとても境地な状態でも動じずにビジネスを成功させているという点に共通点を感じました。

また、有名な話だとは思いますが、Steve のプレイボーイぶりもこの本からたくさん知ることができます。

スティーブ・ジョブズ-偶像復活
ジェフリー・S・ヤング ウィリアム・L・サイモン 井口 耕二
東洋経済新報社 (2005/11/05)

HTTP file download

HTTP でファイルをダウンロードするときは、次の HTTP ヘッダを出力してあげればよい。


print "Content-Disposition: attachment; filename=data.csv\n";

print "Content-type: text/text;Charset=ShiftJIS\n\n";

上記のコードは、CGI.pm を使った perl の例だが、上記のコードの後の print 出力内容が data.csv ファイルとして保存される。

STARWARS

昨日から、友人から借りた STARWARS 全シリーズを Episode I より順番にみています。

昨日は、Episode I をみました。

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2001/11/08)
売り上げランキング: 452

そして今日は、Episode II と III。IV は、以前テレビでみたことがあるので思い出しながら、頭の中でがんばって物語をつなげていました。すこしつながってきました。

スター・ウォーズ クローン大戦 Vol.2
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/11/23)
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/11/23)

もうかなりスターウォーズのとりこになっています。

ライトセーバーもほしくなってきました・・・。

スター・ウォーズ アナキン・スカイウォーカー FXライトセーバー エピソード3
マスターレプリカ (2005/05/28)
売り上げランキング: 127

けっこう値段が高いのでかなり迷っていますが、個人的にはマスターヨーダの緑色のライトセーバがほしいです。。。

htaccess

Apache HTTPD を使っているとき、あるファイル(たとえば、.htpasswd など)に対してアクセスできないようしたことがよくあると思います。今まで、htaccess ではあるディレクトリしかアクセス制限できないと思っていましたが、あるファイルに対しても同様の設定ができることが分かりました。

Continue Reading

Macworld Webcast

さきほどまで、[Macworld Webcast](http://www.apple.com/quicktime/qtv/mwsf06/) をみていました。

自分の英語の理解力を試すために Macworld で発表された新製品に関する日本語情報を一切みずに Webcast を聞きました。

Continue Reading

人のつながり

人のつながりは、本当に大事だと思う出来事がありました。

実は、昨年末に一年半くらい前に知り合った人たちにあるお願いごとがあってメールを送りました。

何人か名刺をもらった人たちにメールを送ってみましたが、一人の方から返信がありました。

その場では、数十分お話をした後、自分の名刺は切らしてしまったため相手の名刺だけもらって帰ってきましたが、なんとなくその人は僕のことを覚えてくれていたようです。

正直のところ、メールの返信はあまり期待していませんでしたので、感激はさらなるものでした。

こうして、人はつながっていきお互いに成長できるのだと思います。
このつながりを大切に大切にしてきたいと思います。

  • 1
  • 2