Browse Month: February 2006

mysql tips

tips というわけでないんですが、mysql でバージョンをチェックする時には mysql –version とすればいいんですが、mysql-check –version でも mysql コアのバージョンが分かります。なかなかよくできていますね。

また、このページからドキュメント類もダウンロードできます。最近、いつも mysql の構文を googled することがありますが、オフラインでできた方がいいですね。でも、mysql.com からオンラインで検索すると mysql のバージョンなどで絞りこんで検索もできるので使い分ける必要がありそうです。

FreshReader

Google Reader, Feedpath と RSS リーダを試してきまして、Google Reader がよさそうと使っていましたが、まとめ読みにはまったくむかないといことで、Fresh Reader をためしています。PHP の実行環境が整っていると、すぐにインストールと設定ができるのでかなりお手軽です。

現在のベータ版は5月までとなりますが、試したい方は私まで連絡して下さい。マルチユーザに対応していて、RSS リストもユーザ別というのがかなり便利です。

近藤本

「へんな会社」のつくり方、いわゆる近藤本を読みました。近藤本が読みたいと思って、3件ほど本屋さんをまわって、やっと手に入れました。この本は、CNET に連載されていたブログの内容に加えて新たな記事やスタッフからみた近藤さんについてなど、はてなという会社の特徴が書かれている本です。

一番印象的だったのは、近藤さんは不特定多数無限大を信頼する心を過剰に有していたという梅田さんのメッセージでした。インターネットという場所は、匿名性が強いためどうしてもメディアなどでは過剰にマイナス面が多く報道されがちのような気がします。

しかし、インターネットをもっと視野を広くみると不特定多数の情報を信頼できるということです。このことは、昨年のはてな選挙で自民党の圧勝を予測していたことからも分かると思います。

そして、何より近藤さんが「自分が一番アイディアを出せるはずだと信じて、自分の頭で考えて試すことが大事」というメッセージに強く心を打たれました。

へんな会社というと、ほとんどの人はネガティブな印象をもつと思いますが、むしろへんだということは何よりも褒め言葉だと思うのです。僕もたまに「お前はおかしいやつだよ。」と言われることがありますが、こんなことを言われたとき僕はとてもうれしい気分になるのです。

「へんな会社」のつくり方
近藤 淳也
翔泳社 (2006/02/13)

mms:// on FreeBSD

FreeBSD Notes に Firefox から mms 形式のプロトコルをフックして mplayer を起動させる方法が紹介されていました。

なかなかすごいハックだと思いますが、Gnome だともっと簡単に mms 形式のプロトコルをフックすることができるので、その方法を紹介したいと思います。

Continue Reading

Powered by FreeBSD

はてなnaoyaさんのエントリを読んでみて感じたことを書いてみたいと思います。

僕も数年前からノートPCにLinuxやFreeBSDをインストールしていました。最初の頃は、Unix を無理矢理インストールして使うことが目的だった(なんとなく Windows が嫌いというか、みんなが使っているものが嫌だった思いがあったありました w)ので、なかなか面白い体験でしたがやっぱり Windows じゃないとダメというところもあって結局 Windows に戻っていたりいました。しかし、最近になって Firefox, Java(もちろん Emacs も!) などによって複数のプラットフォームで動作するアプリケーションが登場してきたことによって状況が変わってきました。最近ではほとんど FreeBSD 上でこと足りています。

今のところ一番いたいのは、Flash があまりちゃんと動作しないこと(例えば Google Video がみれないなど)、iTunes がないので iPod との親和性がよくないことです。仕方がないので、この二つを使いたい時には Windows をブートしたりして使っています。

いつもすることをいえばインターネトブラウジング、メールなどですが、圧倒的に FreeBSD の方が動作が軽快のため普段は FreeBSD 上で事足りています。

この状況を考えると Mac に switch すると問題点がすべて解消されるような気がしますので、次は Mac に switch でしょう w。

プログラマの三大美徳

プログラマの三大美徳とは、Laziness, Impatience, Hubris です。

perldoc perl とすると、最後に書かれています。

もしかすると、この美徳が Perl の魅力が凝縮されているような気がします。

Emacs keybinds for Firefox

毎日、Gnome on FreeBSD で Firefox を使ってインターネットブラウジングをしているのですが、Emacs のキーバインドでなくて不便でした。Windows のときは、XKeymacs があったので便利でしたが、Gnome on FreeBSD でも同じ環境にできないか調べてみました。

Continue Reading

Synergy

家では、よくデスクトップPCとノートPCを使うことがあるのですが、 両方使っているときにデスクトップPCの方を使う時大きいキーボードをいちいち取り出さなくていけませんでした。

これでは不便ということで、最近はやっている Synergy というキーボード/マウス共有ソフトをインストールしてみました。

Continue Reading

The Last Words

ドラッガーの遺言を読みました。ドラッガーは、昨年 11 月に永眠されたということで、本書は氏の最後の本となります。

内容を簡単にまとめると次のようになります。

  • グローバル社会となったといっても、グローバルになったのは「情報」のみ(その中心にいるのは、もちろんあの会社。)
  • インド人は、世界最大の英語を話す単独国家であり、英語を駆使して容易に外へ出ていく、安い労働力も武器となっている
  • 今は、ちょうど変化の時期にいきている
  • 日本でも大きな変化は、「保護主義」がなくなったことだ
  • 海外の人が日本で活躍できるのは、経営のトップとしてのみ
  • 情報でお金を容易に稼ぐことができる時代になった
  • 定年 70 歳時代がやってくる
  • 問題重視型企業より、機会重視型企業となれ
  • 成果を得るために、どんな強みを活かして、何をしなければならないのか?
  • 常にスキルアップを心がける

一番心に残った言葉は、「われわれの事業の目的は何か?この事業の成果は何なのか?そのために何をすべきか?」。もう一度、考え直してみたいと思います。

90 歳になってもずっと(おそらく大好きだった)大学にいるという話には、感服しました。死ぬ直前まで大好きなことをやっている、そんな人生であったら本当に幸せだと思うし成功したのだと思います。

そんな人生になることを目標にしつつ、目の前の目標に突き進んでいきたいと思います。

ドラッカーの遺言
ドラッカーの遺言

posted with amazlet on 06.02.14
P.F. ドラッカー 窪田 恭子
講談社 (2006/01/20)

Skype on FreeBSD

FreeBSD 上で Skype を試してみた。skype は、Linux 版を使うことになので portinstall skype で簡単インストールする。skype for linux は、version 1.2 から更新されていないらしい。

あとは、普通に起動すれば kinput2 経由で日本語入力ができる。mixer は、mixer rec 75 あたりにしておくのがいいらしい。

また、知らなかったのだが skype で echo123 に電話するとサウンドテストができる。

  • 1
  • 2