Browse Month: June 2006

amazonおまかせリンクをはってみました

amazonからおまかせリンクが登場したということで、さっそくブログにはってみました。
google adsenseとは違って、ブログのエントリごとにたくさんおまかせリンクをはることができますが内容があまりないのでやめておきます。

エデンの命題を読んだ

先日、本屋さんにいったときふと目がついた本「エデンの命題」を読みました。

「エデン」という題名にひかれて購入しましたが、この本は話が二つに分かれていました。期待していた「エデン」 とはすこし違った話でしたが、サスペンス系の話なのでサスペンスが好きな人は、きっと楽しめる本です。

エデンの命題 The Proposition of Eden

ビルゲイツ氏のインタビューを読んで

ビルゲイツ氏のインタビューを読みました。
その中で、強烈な一言があったのでエントリしておきたいと思いました。

–これまでのことを振り返って、「ああしていれば良かった」ということは何かありますか。

Gates:まったくありません。

おそらく何の躊躇もなく、ビルゲイツ氏はこの言葉を言ったのだと想像できます。
本当にないのかなと疑ってみたりもしていますが、今までの出来事を考えて総合的に判断したのかもしれません。
僕は、「ああして良かった」と思う前にやってみて「ああやらなければよかった」とか「やってみたよかった」とか思った方が確実に一歩前に進めるような気がします。
自分でチャンスを作り、そこで結果を出すことに、重点をおいて頑張ってみたいと記事を読みながら思いました。

FreeBSD Tips

あるプロセスをすべて止めたい時には、次のコマンドを使うと便利。

# killall [ プロセス名 ]

自分が「しない」ことについて悩まない

GETTING THINGS DONE という本の表紙に、分が「しない」ことについて悩まない。と書かれているのをみて、そのときにまさに自分が「まったくしていなかったこと」について悩んでいたので、妙に納得してしまいました。

人から励まされる

昨日、久々の友人に出会い、近況や娯楽(特にゲーム。。。)の話題まで広く話していました。

その中で、僕がこれから進む道を話して、今不安に思っていること、どうしてその道を選んだのか、をその友人に話しました。友人からは、naoya  ならきっと大丈夫だと何度も励ましてくれました。自分で選んだ道なので決して後悔はしていないはずですが、その道の先に何があるのかまったく分からないのですこしばかりの不安を覚えていました。しかし、友人の言葉に何度も元気づけられ、全力でやってみよう、全力でやってだめな仕方がないという気持ちに改めて気持ちを切替えることができました。

その友人には、改めて大きな感謝です。

どんな人にも常に浮き沈みがあると思いますが、沈みそうになったとき、友人と相談してまた浮かべるように励ましてもらうというか、元気をもらえる、そんな友人をもつことはとっても大事なことだと実感しました。