Browse Month: June 2007

志は起業を呼ぶ

玉置さんというシリコンバレーに強い影響を受けた方の本「志は起業を呼ぶ」を読みました。

玉置さんは、シリコンバレーへ駐在員として滞在し強くシリコンバレーの影響をうけ、ハーバードで MBA を取得するために勉強、帰国して GDO というゴルフ用品のオンラインショッピングサイトを起業して、現在は米国シリコンバレーに戻りケーキ屋を起業したというすごい人です。

とても刺激のある本で一気に読めました。つい先日もシリコンバレーで活躍されている知人の方に誕生日メッセージを送ったところ、「なんとか生きています」というものすごくサバイバルしているメッセージをもらったのですが、玉置さんもまたそんな人なのだろうと本を読みながら感じました。

玉置さんの言葉「Never Another Ordinary Life」を肝に銘じておきたいと思います。

志は起業を呼ぶ
志は起業を呼ぶ

posted with amazlet on 07.06.25
玉置 浩伸
ファーストプレス (2006/05/30)
売り上げランキング: 167566

ロードアベレージをチェックするシェルスクリプト

仕事で必要になったので、ロードアベレージをチェックして指定されているロードアベレージ以上になったら、めーるを送るシェルスクリプトを作ってみた

#!/bin/sh

MAX_LA=10

LA=`uptime | cut -d, -f4 | cut -d: -f2 | cut -d. -f1`

if [ $LA -gt $MAX_LA ]; then

mail -s “[$HOST] Load average is above $MAX_LA! – $LA” [宛先のメールアドレス] < /dev/null; fi

ロードアベレージが 10 以上になったら、指定された宛先へメールを送ります。

このシェルスクリプトを、cron に仕掛けておくと便利です。

フィッシングサイト検出機能を初めて見た

今日、次のようなメールが送られてきました。gmail なのですが、スパムとして検出されませんでした。

Dear Bank of America customer,

In order to be prepared for the smart card upgrade on Visa and MasterCard debit

and credit cards and to avoid problems with our ATM services, we have recently

introduced additional security measures and upgraded our software.

The security upgrade will be effective immediately and requires our customers to

update their ATM card information. Please update your information by following

the link given below.

_http://www.bankofamerica.com/OnlineBanking/index.jsp_

あれ?僕は、Bank of America の口座なんて持っていないと思って、リンクを見てみると普通に URL が違っていました。

興味本位で、上のサイトを見てみました。

bank-of-america-online-banking-sign-in-to-online-banking.png

なるほど、これがいわゆるフィッシングサイトというですね。

口座のアカウント情報を入力する欄があります。

そして、しばらくたったあと、Firefox でさきほどのサイトにアクセスしてみました。そうすると、いきなり次のような画面が出てきました。どうやら、誰からからフィッシングサイトのレポートをうけとったようです。

Firefox は、すばらしいですね。

でも、フィッシングサイトには注意したいものです。

suspected_web_forgery.png

株式市場とM&A

会社においてあった「株式市場とM&A」という本がすごく面白いと言われたので、さっそく読んでみました。

この本は、起業からM&Aまで幅広く図が豊富に分かりやすく解説されています。

本の中では、「空のカフェ」というカフェを起業するところから M&A まで企業が成長するために体験できることなどがとても分かりやすく解説されていました。

僕も漠然と起業には興味があるのですが、具体的に何をすればいいのかまったく分かりませんでしたが、この本でかなり具体的なイメージをつかむことができました。

僕のように起業には興味があるけれど、起業の仕方に関する知識がない人には、かなりお薦めの本です。

ページ数も少ないので、一気に読めると思います。

図解 株式市場とM&A
図解 株式市場とM&A

posted with amazlet on 07.06.14
保田 隆明
翔泳社 (2005/07/22)
売り上げランキング: 2441
おすすめ度の平均: 4.5

2 どうやってお金を調達するのがいいかわかります
5 疑似体験
5 手軽に、そして専門的に

フューチャリスト宣言

やっと、「フューチャリスト宣言」を読み終えました。

「フューチャリスト宣言」は、前半部分には梅田さんと茂木さんの対談、後半部分には梅田さんと茂木さんがそれぞれ行った特別授業の内容が収録されています。

前半部分を読んでの感想は、これからの時代はブログが名刺代わりとなって、本当に好きなことをやっている人とやらされている人では勝負にはならないということ。僕も自分が本当に好きなことをやりたいと思って、転職など自分の環境を変えて探しているところだけれど、最近いつも本当に僕はプログラミングが大好きなのだろか?と考える機会が増えています。正直なところ、プログラミングよりも寝食の方を優先している自分をみると、寝食を忘れてプログラミングをしている人には、僕はこのままでは勝てない。勝てないから、プログラマーという職業をやめて、他の職業といってもまったく経験がないし他の職業にはあんまり興味を持てません。梅田さんと茂木さんが話しているのはすごい極論のように思えましたが、確かに没頭している人の成果や狂気によって世界が変わっているのも事実だと思います。

以前、シリコンバレーツアーに参加したときに梅田さんから聞いた次の言葉が今も覚えています。

「自分が好きなことをやるためにどんな仕事でもいいからとりにかく真剣に一生懸命に没頭してみないと、その仕事が自分にあっているかあっていないか分からないよ。」

僕はずっと仕事でプログラミングをしていて、楽しいときもあればつまらないときもあります。ただ、楽しいときの方が多いし、楽しいときは夢中になってプログラムを書いています。まだ、本当にプログラミングが大好きなのか正直分かりませんが、今後はさらに次のことをやってみたいと思います。

・ギークたちに face to face で積極的に出会えるようにイベントなどに参加する

・毎週一つ、必ず小さい機能でいいから自分でプログラミングしたものをアウトプットとして公開する

フューチャリスト宣言
フューチャリスト宣言

posted with amazlet on 07.06.09
梅田 望夫 茂木 健一郎
筑摩書房 (2007/05/08)
売り上げランキング: 363
おすすめ度の平均: 4.0

4 日本人論として
4 勉強好きな日本人には、たまらない未来かも
4 中身のある楽観論

Twitter メンテ中

今、Twitter はメンテ中に、次のような画面が表示されていますね。

twitter-update.png

Software Engineer in Google

先日開催された Google Developer Day 2007 で、Googler の鵜飼 文敏さんの講演が YouTube にアップロードされています。

この講演では、Google での仕事についていろいろと語っています。

講演は1時間とけっこう長いもので、公式ブログにレポートがありますので、時間のない人はそちらを見てもらえばと思います。

僕が印象に残ったのは、次の内容でした。

・プロジェクトを開始する前に、DesingDoc という開発する背景から設計までドキュメントにまとめて社内で共有する

・ソースコードは、全体で一つ(perforceを使っている)

・別のオープンソースライブラリは、別の階層にはっきりと分けている

・エンジニアは、お金になるかを考えるなと CEO からいわれていて、たくさんのユーザに使ってもらえるサービスか(同僚、社員を含めて使ってもらえるか)を念頭において開発する

・コードの実行速度が重視、はっきりと数値化して数値にあらわれた部分が評価の対象となる

・テスト重視(必ずユニットテストを作成する文化)、テストに関する Tips がトイレにはっているらしい

・働くときはしっかりと働いて、遊ぶときはみんなで遊ぶ

・社員全員が週報を出して、全員が共有できている

・Google ではすべての情報が共有できるのでなく、ユーザに関する情報は厳重に管理されている

興味のある方は、ぜひご覧ください。