Browse Month: September 2013

EC2 上で AWS_DEFAULT_REGION を設定する

EC2 上で awscli を利用する場合、AWS_DEFAULT_REGION 環境変数を設定する必要があるが、/etc/profile.d/awscli.sh として、次のようなコードを書いてみた。

EC2 でない場合、ログインに時間がかかってしまうため、その場合も考慮してみた。

#!/bin/sh

if [ -x "`which aws 2> /dev/null`" ]; then
AZ=`curl --connect-timeout 3 -s http://169.254.169.254/latest/meta-data/placement/availability-zone`
if [ -n "$AZ" ]; then
export AWS_DEFAULT_REGION=`echo $AZ | cut -c 1-$((${#AZ} - 1))`
fi
complete -C aws_completer aws
fi

from gist

最近、AWS を触っているので、随時アウトプットはしていきたいですね。