Browse Month: January 2014

CentOS / Ubuntu でパワーセーブなどを無効にするスクリプト

CentOS や Ubuntu で、サーバやローカルの仮想マシンとして構築したとき、自動的にディスプレイのパワーセーブに入ってしまいますよね。
そこで、それらを無効にするスクリプトを作成しました。

このファイルを、/etc/init.d/setterm で作成して実行権限をつけておきます。

ついでに、端末の背景色・前景色も設定してみました。

CentOS の場合は、次のような感じで登録しておけば便利です。

# chkconfig --add setterm
# chkconfig setterm on

Ubuntu の場合は、次のような感じでしょうか。

# update-rc.d setterm defaults

ただ近い将来、/etc/init.d/ がなくなるので、あまり長くは使えないとは思えます・・・。