Browse Tag: network

tcptrack

tcptrack というコマンドを知りました。tcptrack は、現在の TCP コネクションの情報を top のように表示してくれるツールです。

さっそく、試してみました。

$ wget http://www.rhythm.cx/~steve/devel/tcptrack/release/1.3.0/source/tcptrack-1.3.0.tar.gz

$ sudo yum install libpcap-devel

$ rpmbuild -ta ./tcptrack-1.3.0.tar.gz

これで、さくっと RPM を作成することができます。

さっそく使ってみます。

$ sudo tcptrack -i eth0

そうすると、次のような画面になります。デフォルトだと、2秒おきに表示が更新されます。

libcap を使って、現在の TCP コネクション情報を取得しているため、けっこうな負荷がかかりますので、TCP コネクション数が多いサーバでは注意して使った方がいいと思います。

とはいえ、手っ取り早く現在のサーバの TCP コネクション情報を取得したいときには便利なコマンドです。

tcptrack の詳しい使い方は、man tcptrack するか、こちらで確認してみてください。

ネットワークの基礎を復習した

インフラエンジニアは、ネットワークの設定は朝飯前でできなければいけないと思う。なんとなく、ネットワークの基礎(IP とかスイッチとか)をもう一度復習したいと本屋にいったらちょうど「ネットワークの基礎がばっちりわる本」があったので購入して読んだ。

この本はタイトルのとおり、ネットワークの基礎がとても分かりやすくてよいのでおすすめ。

この本では、LAN ケーブル、IP、無線 LAN、スイッチ、 NAC まで幅広い内容でカバーされているので、もう一度ネットワークまわりを復習したい人、あまりネットワークの設定経験がない初心者におすすめ。(ちょっと古い本でかつムックなので Amazon では中古しかないです)

前半では、IP アドレスが重複した場合どうなるか、LAN ケーブルが 100m より長いとき通信の挙動はどうなるか、デフォルトゲートウェイの設定を間違えるとどうなるか、など実験もたくさんあって読み物としても面白い。

姉妹本で、TCP/IP 復習もあったので、さっそく購入してこれから復習しようと思います。