Browse Tag: ubuntu

Ubuntu 14.04 LTS から 16.04 LTS へのアップグレード方法

待望の Ubuntu 16.04 LSTS がリリースされましたね!
さっそく自サーバの Ubuntu 14.04 LTS Server をアップグレードしてみました。

Digital Ocean に詳しい解説がのっていますが、正式には 16.04.01 でアップグレードが正式に対応になることですので、アップグレードする際には自己責任でお願いします。

まずは、現行のものを最新にアップグレードして、必要なら再起動をしておきます。


$ sudo apt-get update
$ sudp apt-get upgrade

あとは、いつもどおり do-release-upgrade でアップグレードするだけです。ただし、現時点では -d オプションをつける必要があります。


$ sudo apt-get install update-manager-core
$ sudo do-release-upgrade -d

僕の環境では無事アップグレードできたのですが、SSH 接続すると、次のようなエラーになってしまいました。


Unable to negotiate with x.x.x.x: no matching key exchange method found. Their offer: curve25519-sha256@libssh.org,ecdh-sha2-nistp256,ecdh-sha2-nistp384,ecdh-sha2-nistp521,diffie-hellman-group-exchange-sha256,diffie-hellman-group14-sha1

これは、~/.ssh/config に、次のような設定が入っていたからです。


KexAlgorithms diffie-hellman-group1-sha1

これを次のように修正しましたところ、接続はできました。


KexAlgorithms curve25519-sha256@libssh.org,ecdh-sha2-nistp521,ecdh-sha2-nistp384,ecdh-sha2-nistp256,diffie-hellman-group-exchange-sha256

あとは、16.04 LTS の新機能をチェックしながら、Ubuntu 16.04 LTS を楽しみたいと思います。

また、まだ EC2 上には公式のイメージは提供されていないようですが、楽しみに待っておきたいと思います。

Ubuntu で正しく Ruby 1.9.3 をインストールする方法

Ubuntu Server 12.10 で Ruby 1.9.3 を System Ruby として使いたい場合 ruby1.9.3 というパッケージをインストールするだけです。


$ sudo apt-get install -y ruby1.9.3

しかし、/etc/alternatives 以下が 1.9.1 のままとなってしまいますので、ruby1.9.3 をインストールしたあとで、次のコマンドを実行すると正しくなります。
なお、このコマンドを実行しなくても、見た目上は正しく Ruby 1.9.3 に上書きされているので問題ないかと思います。


$ sudo update-alternatives --install /usr/bin/ruby ruby /usr/bin/ruby1.9.3 500 \
--slave /usr/bin/ri ri /usr/bin/ri1.9.3 \
--slave /usr/bin/irb irb /usr/bin/irb1.9.3 \
--slave /usr/bin/erb erb /usr/bin/erb1.9.3 \
--slave /usr/bin/rdoc rdoc /usr/bin/rdoc1.9.3
$ sudo ln -sf /usr/bin/gem1.9.3 /etc/alternatives/gem
$ sudo ln -sf /usr/share/man/man1/gem1.9.3.1.gz /usr/bin/gem.1.gz

参考
Ruby 1.9.3 on Ubuntu 11.04

Ubuntu 12.10 で、svn 1.6 をインストールする方法

ご存じのとおり、Ubuntu 12.10 は svn 1.7 系なのですが、どうしても svn 1.6 系をインストールしたいことがあったので、設定してみました。

まず、/etc/apt/sources.list.d に precise のリポジトリを追加します。

precise-archive-source.list
deb http://us.archive.ubuntu.com/ubuntu precise main universe

あとは、ざっくりとインストールスだけですね。ポイントは、subversion パッケージは libsvn1 に依存しているところですね。
あと、バージョン指定をする必要がありますね。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install libsvn1=1.6.17dfsg-3ubuntu3 subversion=1.6.17dfsg-3ubuntu3
$ svn –help
usage: svn [options] [args]
Subversion command-line client, version 1.6.17.

Ubuntu のパッケージを確認するには、このサイトがかなり便利ですね。

Ubuntu で KVM をアンインストールする方法

Ubuntu で KVM をアンインストールしないといけない場面があったので、その方法をメモしておきます。


$ sudo rmmod kvm-intel kvm
$ sudo vi /etc/modprobe.d/blacklist-kvm.conf
blacklist kvm
blacklist kvm-intel
$ sudo apt-get purge ubuntu-virt-server libvirt-bin qemu-kvm kvm-ipxe libvirt-bin virtinst python-koan
$ sudo rm -fr /var/lib/libvirt/qemu
$ sudo rm -fr /etc/libvirt/

こんな感じで大丈夫だと思います。
可能なら、BIOS で Intel VT-x を無効にしておいてもいいかもしれませんね。