Docker+PHPUnitを使ってみよう

Docker+PHPUnitを使ってみました。下記を参考にしています。なお、こちらではPHP 7.0 + PHPUnit 6.5 での書き方を紹介しています。PHPUnit 7.0 を使う場合は PHP 7.1以上が必要なようです。

続きを読む

ラズパイでリバースプロキシーを使うと便利! 日経Linux 2018年5月号を読もう!

日経Linux編集部より「日経Linux 2018年5月号 」をいただきました。ありがとうございます。

「ラズパイで楽しむLinuxライフ いろんなWebアプリを動かせるリバースプロキシーを活用しよう」の執筆を担当させていただいてます。目次は「日経Linux 2018年5月号」にあります。
続きを読む

RaspbianをCUIで起動するには

RaspbianをCUIで起動するにはraspi-configでBoot OptionsからCLIを選択します。GUIの「設定」-「Raspberry Piの設定」のシステムのタブにあるブートの項目で「CLI」を選んで「OK」でも指定できます。再起動すると、コンソールのログイン画面が起動します。

$ sudo su -
# LANG=C raspi-config

LANG=Cは日本語フォントがインストールされていないときのために指定しています。

メニューは「3 Boot Options」-「B1 Desktop / CLI」-「B1 Console」の順に指定します。
最初の画面に戻ったら「Finish」とします。

「Would you like to reboot now?」では「Yes」として再起動します。

macOSのVirtualBoxでUbuntu17.10を使うときにログイン画面で点滅が発生しないようにする設定について

macOSのVirtualBoxでUbuntu17.10を使うときに、ログイン画面のときから、画面点滅が発生していて、パスワードを入力しても失敗することがよくありました。これを抑制する設定がわかったような気がするのでメモしておきます。「Ubuntu 17.10 screen blinks in VirtualBox on Macbook Pro – Ask Ubuntu」などを参考にしています。
続きを読む

ラズパイマガジン 2018年4月号を読んで、ラズパイカメラやセンサーを活用しよう!

大変、遅くなりましたが、ラズパイマガジン 2018年4月号 (日経BPパソコンベストムック) を編集部よりいただきました。ありがとうございます。

今回は、「特集1 自動で働くカメラ&センサー完全25パターン」の中にあるラズパイカメラやUSBカメラを利用するパターンについて、いくつか執筆をさせていただきました。あと、「特集7 遠隔ログインを使いこなして、3台分の温度を記録しよう」も執筆させていただきました。
続きを読む

RaspbianでUSBキーボードを抜き挿しするとキーのレイアウトが変わってしまうとき

ようするに、Raspbian(2017-11-29版)でUSBキーボードを抜き挿しすると日本語キーボードとして認識しないときの対処方法です。普段はUSBキーボードを使っていなくて、起動後に使いたくなったときにUSBキーボードを挿すと日本語レイアウトではなく英語レイアウトになってしまう現象にあって困っていました。

どうやら、起動時はlxkeymap.cfgを参照するのに、起動後はkeyboardの設定を使うということのようで、両方とも日本語レイアウトを使うように設定することで解決できました。
続きを読む